ガンブリヌス六本木で、クラフトビールと天麩羅

広告

今年2018年6月、六本木にオープンした「ガンブリヌス六本木」に行って来ました。クラフトビールと天麩羅のお店です。この組み合わせは珍しいですね。

場所は六本木の交差点から、

芋洗坂を下って1分くらいです。

すき家の上にあります。

店内はえんじ色と茶色で統一されたおしゃれで落ち着いた雰囲気です。カウンター8席、テーブル席が16席のほか、立ち飲みスペースもあります。

カウンターに座ると、目の前にはビアタップがずらっと並んでいます。

ビールは国産クラフトビールを中心に、海外ブルワリーのものも扱っています。サイズは230mlと420mlの二種類があります。

まずは、忽布古丹醸造のねんごろホップセッションIPAの230ml。読めます?ほっぷこたん、と読みます。鼻を近づけると柑橘を思わせるホップ由来のアロマが、キッと香ります。飲むとセッションIPAながらも甘みを感じられ、軽さと甘みのバランスが程よいです。

2杯目は、ニュージーランドのブルワリー、ファンク・エステート(Funk Estate)のロー・ファイ。柑橘を思わせるアロマと草のようなアロマが感じられます。飲むと苦味は控えめ。

フードは天麩羅をはじめとする和風なメニューが豊富にそろっています。

まずは胡瓜のビール漬け。

そして、メインである天麩羅盛り合わせ。

とても美味しいですね。思わずビールが進んで3杯目を注文。岩手にあるベアレン醸造所のシュバルツです。焙煎した香りと、カラメルのような香りが優しく混ざり合っています。飲むと口当たりが柔らかく、甘味、苦味、渋みが食事を邪魔しないレベルで調和しています。

こういうビールを飲んでいるときに合う食事が何かと考え、注文したのはこちら。

牡蠣の天麩羅。牡蠣好きにはたまりません。

六本木にまた一つ、ビールの美味しいお店ができましたね。六本木飲み歩きが楽しみです。

ガンブリヌス六本木(Gambrinus Roppongi)

住所
〒106-0032 東京都港区六本木5-9-22 第2千陽ビル2F
電話番号
03-6271-4894
営業時間
月~金:16:00 – 24:00 (L.O. [Food]23:00 / [Drink]23:30)
土曜日:14:00 – 24:00 (L.O. [Food]23:00 / [Drink]23:30)
定休日
毎週日曜日定休[月曜日が祝日の場合は日曜営業(14:00 – 24:00)月祝休]

関連記事

ブリュードック六本木(BrewDog Roppongi)。ブリュードックを樽生で! | kdsk.jp

BeerBar富士桜Roppongi。六本木交差点近くにある富士桜高原麦酒の直営店。 | kdsk.jp

つるとんたん六本木店。種類が豊富なうどん屋さん | kdsk.jp

代々木Watering Holeでクラフトビールを堪能 | kdsk.jp