さらばドイツ。お土産買って帰国の6日目 [ドイツ旅行記]

広告

ドイツ旅行記6日目。

これまでの記事はこちらです。
入国そうそうにビールから始まったドイツ旅行1日目 [ドイツ旅行記] | kdsk.jp

芸術に圧倒 / 昼からビールの2日目 [ドイツ旅行記] | kdsk.jp

散策を中心にゆったりと過ごした3日目 [ドイツ旅行記] | kdsk.jp

さらばミュンヘン / デュッセルドルフでアルトづくしの4日目 [ドイツ旅行記] | kdsk.jp

ケルンでケルシュと大聖堂 / 再びデュッセルドルフでアルトの5日目 [ドイツ旅行記] | kdsk.jp

ドイツ旅行も今日が最終日です。夜の便に乗って帰ります。それまでの間は、ひたすらお買物をします。

その前にまずはブランチを取るべく、Boller.Str(ボルカー通り)を歩いていると、一昨日行ったZum Schlussel (ツム・シュリッセル)前にて、ふと、ボトルビールの販売がないかと思い立ち、聞いてみました。

ボトルビールの販売、ありました。

続いて、近くにあるZum Uerige(ツム・ユーリゲ)にも尋ねてみると、こちらでもボトルビールを販売していました。自分用のお土産に購入です。

ブランチは、Boller.Str(ボルカー通り)にある、Schweine Janesです。

店頭では豚肉を焼いています。

その豚肉をパンで挟んだもの。肉はジューシー、皮はパリパリで美味しいです。

デュッセルドルフのショッピングスポットは、ケーニッヒスアレー通り近辺です。

ケーニッヒスアレー通りは川と並木をはさんで両側に広がっています。

ティファニーや

ルイ・ヴィトンや

ブルガリなどといった高級ブランドショップが立ち並んでいます。

ここから左右に入った通りはにもデパートやショップがたくさんあるので、お土産を探すのにいいスポットです。

私はHeinrich-Heine-Allee駅前にあるこちらのデパートでお土産購入。

ここにもビール、ありましたね。

さて、いよいよドイツともお別れです。デュッセルドルフ駅構内にある、Zum schiffchenへ。

Zum schiffchenは、Zum Uerigeなどがある旧市街にある老舗のビアホールで、ナポレオンが訪れたこともあるとか。デュッセルドルフ駅にも店舗があるんですね。ということで、ドイツの旅、ビール飲み納めはここで、アルトです。

さらばドイツ。

関連記事

入国そうそうにビールから始まったドイツ旅行1日目 [ドイツ旅行記] | kdsk.jp

芸術に圧倒 / 昼からビールの2日目 [ドイツ旅行記] | kdsk.jp

散策を中心にゆったりと過ごした3日目 [ドイツ旅行記] | kdsk.jp

さらばミュンヘン / デュッセルドルフでアルトづくしの4日目 [ドイツ旅行記] | kdsk.jp

ケルンでケルシュと大聖堂 / 再びデュッセルドルフでアルトの5日目 [ドイツ旅行記] | kdsk.jp

関連図書